シルキースワンが全然効かない…その理由を考察してみた。

首イボや顔イボに効果が高いといわれているシルキースワンを使っているのに、まったく効き目が感じられない人はこれが原因かもしれません。
MENU

シルキースワンが全然効かない…その理由を考察してみた。

イボ取りクリームとして最近人気なのがシルキースワンではないでしょうか?他にもいくつかありますが、中でもやはり人気が高いのはこれだと思います。ネット上やSNS上でも話題になっていますね。

 

基本的には首や顔、デコルテにできた老人性のイボを取るためのクリームですが、全身色んなところに使えて便利です。実際にわたしも使っていますが、その話はのちほど。

 

ここでは、そんなシルキースワン口コミの実態についてお話しようと思います。

 

まず、シルキースワンはネットなどで書き込まれている口コミ評判を見る限りでは、なかなか評価は高く、効き目を実感できている人が多いように思います。わたしも実感できているので、その評判は本当だったんだと思いました。

 

ですが、残念ながらなかにはやはり効果がないという口コミも見られます。

 

そういった悪い口コミを色々みていると、ある共通点がわかってきました。実際にわたしも使っていたのでその経験を踏まえると、シルキースワンが効かない!と言っている人たちの理由がわかってきた気がします。

 

 

シルキースワンが効かない理由1 使用期間が短い

最大の理由の一つとしてはまず、シルキースワンが効果ないと言っている人たちは使用期間が短すぎる傾向にあるようです。一カ月やそこらで効果がでるような、そんな魔法のクリームではありません。まずここはしっかりと認識しておくべきでしょう。

 

それに肌にはターンオーバーと呼ばれる代謝があります。細胞が生まれ変わるのに普通はある程度の期間がかかるので、すぐに効き目がでないのは当然でしょう。最低でも3カ月~4カ月くらいは使ってみないと判断できません。

 

 

シルキースワンが効かない理由2 イボが成長しすぎている

そして考えられるもう一つの理由は、イボが成長しすぎて大きすぎるという点です。シルキースワンは比較的小さなイボにはききやすいですが、大き目のイボとなるとかなりの時間がかかると思いますし、なかには太刀打ちてきないケースもあるでしょう。

 

そういった人は病院やクリニックなどで切除してもらった方が早いですし安全です。コストや不安はあると思いますが、結局そちらのほうが近道で確実だと思うので、自分のイボが大きすぎて無理なんじゃないかなと思う人は初めからシルキースワンではなく医者を頼りましょう。

 

 

 

以上の2点がシルキースワンが効かないといっている人たちに共通しがちなポイントです。もしあなたが当てはまらないなら、効果がある可能性は高いので試すかこのまま継続するといいと思います。

 

口コミをうのみにするのではなく、どういった状況でどんな体質の人が書いているのかなど、その背景も考えることで自分に本当に参考になる口コミが見つかると思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

わたしのイボによるコンプレックスとシルキースワンの改善効果

私の顔にはパチンコ玉より少し小さいくらいの、盛り上がったイボがあります。唇と鼻の下の間の部分にあります。

 

このホクロ、高校生まではありませんでした。高校生になってからできはじめ、最初は小さくて盛り上がってもいなかったのですが、数年かけて少しずつ大きくなっていき、今ではそこそこ大きく盛り上がっていて、おまけに毛まで生えてきてしまいました。

 

すこし検索してみたところ、鼻の下にできる老人性イボは、鼻をかんだり、しゃべったり、ものを食べたりするために刺激を受けやすく、大きくなりやすいのだそうです。

 

ずいぶん目立つ場所にありますし、できてしばらくはずいぶん悩みました。大人になってお金を稼ぐようになったら、美容手術で取ってしまいたい、となかば本気で考えていた時期もあります。

 

25歳ごろに行われた中学校の同窓会では、酔っ払った同級生の男性に、「おい、イボ!」なんて呼ばれてショックだったこともありました。やっぱり変だよね、このイボさえなければ、もう少しかわいくなれるかな・・としばらく落ち込みました。

 

しかし、32歳になった今となっては、もう結婚して子供もいるし、この先は容色は衰えていくばかりなので、気にしていてもしょうがないなあと、ようやく思えるようになりました。夫も特に気にしていないようです。夫が悪く思っていないのなら、たとえ他の男性が悪く思っていたとしても構いません。

 

あとは自分自身がどう思うかだけが問題なのではないかと。むしろもうこれはチャームポイントといえるのではないかな、と。悩みの種だった顔の老人性イボは、今はすっかりアイデンティティの一部です。

 

そう自分のなかで言い聞かせて諦めていましたが、やはりシルキースワンを試してみて結果的には良かったと思います。ここまで綺麗になるとは思っていませんでしたし、このままもう半年くらい続ければさらに綺麗になるかもしれません。

 

価値基準は人それぞれだとは思いますが、もしわたしと同じような悩みをもって悩んでいる人がいたら、ぜひこのクリームを使ってみてほしいと思います。個人差はあると思いますが、根気よく続けることできっと改善されるはずです。

 

ホクロやイボ以外のシミの悩みについて

シミができてから地獄の日々が始まりました。シミができるまではそれほど厳重に紫外線対策をすることはなかったですね。

 

それまではそんなことしなくても若さでカバーできていたのです。でも20代になってから段々とお肌の状況が変わっていきました。

 

それまではどんなことをしても肌がキレイなままだったのに、20代になって急激に肌にトラブルが頻発するようになりました。

 

シミもその一つです。初めてシミに気づいてくれたのは会社の同僚です。年上の同僚がいて、その人が「あれ?シミじゃないの」と私のシミを目ざとく見つけて指摘したのです。私はそれを見たときも薄らとしかなかったので、「すぐ直るでしょう」と気楽な気持ちでいました。

 

シミと言っても薄らとしかなかったし、ちょっと化粧水や乳液なんかを付けていたら治ると思っていました。でもこのシミ、いつまで経っても治りませんでした。むしろどんどん色濃くなっていったのです。最初は同僚だけしか気づかなかったシミですが、どんどん他の人にも気づかれ出して、自分の頬にシミができていることを実感していきました。

 

シミってこんなに早くできるのかと驚きを感じましたね。そうしてこのシミをこれ以上酷くしないために、日々努力をするようになったのです。私はシミをこれ以上増やさないために地獄の努力をしています。紫外線が当たらないように常に朝早く、もしくは夜遅く外出して日に当たらないようになりました。

 

また日焼け止めは1日に3回以上は塗りますね。おまけにシミに良い商品があると聞けば片っ端から挑戦しています。シミのせいで肌ケアにお金がかかったり、手間がかかったり、日中外出できなかったりと大変な思いをしていて、早くシミを治したいと悩んでいます。

私はシミに対する危機感がなさすぎたのです。

 

うちの父も母もシミなんてない肌だったので、シミができるのはもっとずっと先のことだと油断していました。

 

私は友達や年上の人から「日焼け止めを塗った方が良いよ」と注意されても、一切耳を貸さずに塗らないでいたのです。

 

日焼け止めを塗ると肌がべたべたになってしまうので、それがすごく嫌で塗りませんでした。そうした結果、今この通りシミだらけの肌になっています。

 

まだ30代にもなっていないというのに今私の頬はシミだらけなのです。こんなにシミが増えるとは思っておらず、できたときは唖然としましたね。

 

そしてシミができてやっと危機感を感じるようになって日焼け止めを塗るようになったのです。今は外出時には必ずシミ予防のために日焼け止めを塗っています。日焼け止めを塗った上で紫外線防止のための帽子を深くかぶって外出します。そんな努力もシミができた後では意味がないのです。

 

私はもうすでにシミができてしまって、これがどうしようもないくらいになっています。シミがすごいせいですごく目立つし、メイクでも隠しきれないくらいにすごいのです。シミができてから私は自分の顔を鏡で見るのが苦痛になりました。こんなに肌が汚いと毎日のメイクも嫌になります。

 

本当にシミには悩んでいて、「あのとき日焼け止めを塗っていたら…」と今でも過去の自分の行いを後悔しているのです。戻れるものなら過去に戻って紫外線対策をやり直したいくらいです。

シミに関してですが、私も年齢的に顔一面シミが出ており年齢より老けて見られがちで悩んでいます。

 

出来ればシミ取りをして若返りたいし健康に見えるようになりたいお客様へもよい印象をあたえられるのではないかと想像はするのですが・・・。

 

それならすぐに治療してしまえばいいのではないかと言われそうですがもう一歩が踏み出せないまま今日に至っております。

 

また治療する以前の問題として高いハードルがあると勝手に信じ込んでるかもしれませんが、

 

金額で高額で芸能人じゃないから無理なんじゃないかと諦めている。痛いんじゃないのかな?シミの箇所にレーザー光線を当てて治療するとよく聞きますが、あるテレビ番組に芸能人がシミとってきましたと治療した箇所にガーゼを当てているのを見て時間も掛かりそうだし痛そうだなと見た目感じておりました。

 

私の年代では男性が外見を気にするなんて大切なのは中身ですよと同僚から弄られそうです。しかしシミは放置しておくとどんどん成長するものと聞いておりますし、こっそり女房の化粧品メーカーから出ているクリームや美白水塗れば治るものなのかと思い調べてみると使用前・使用後の画像見てもそれほど大きく変化してない印象を受けます。

 

何年間も使用すれば消えるものなのでしょうか?また聞くところによるとビタミンCを多く含む食べ物としては、パセリやブロッコリー、ピーマンなどの緑黄色野菜、レモンやいちごなどの果物などけっこう豊富にあるものなのですね。

 

さらにガンや動脈硬化の予防にもなるしストレスホルモンの生成を抑制するなど成人病の予防にもなるとのことで1日100㎎が日本食事摂取基準となっていてそれ以上摂取することは推奨していないとのこと。

 

このまま歳を重ねて現役リタイアまであれこれと悩んでいるだけかもしれません。なんとか状況を変えることは出来ないものか。知識をつけながら周りに相談したりして改善していきたいと思います。

このページの先頭へ